前へ
次へ

交際相手に手料理を振る舞いたい時におすすめのメニュー

交際している相手との付き合いも長くなってきたし自分の家に相手を呼んだり、一緒に過ごしたりする時間も増えている人もいるのではないでしょうか。一緒に過ごす時間が長かったりお家デートなどをしていると、せっかくなので手料理を恋人に作りたいと思う人もいるのではないでしょうか。しかし、こういったときに何を作っていいのか分からず困ってしまう経験を持つ人も少なくないようです。どんなメニューであれば相手は喜んでくれるのでしょうか。いくつかのアンケート調査などを参考にすると、男性が女性に作ってほしいと思っているメニューの中でも人気なのは洋食であればカレーライスやハンバーグ・オムライスなどのメニューです。男性の場合女性よりも食事量が多いため満足感もあるこういった料理を好む人も多いようです。また、シンプルなメニューな分作る人によって味の差ができるので食べてみたいという人もいました。また和食としてあがったのが唐揚げや生姜焼きなどのお肉をメインとした料理に加え、卵焼きや肉じゃがなど上手に作ろうとすると難易度の高いメニューを作ってほしいという声もありました。意外に味噌汁も人気で朝ご飯などにさっと作ってもらえるとホッとするという意見も多いようです。この辺りのメニューは定番なので、レシピを見ずに作れるようにしておいたほうが男性への受けも良さそうです。逆に男性側からのリクエストがない場合避けておいた方が良いメニューもあります。エスニック料理など独特な風味やにおいのあるメニューは避けておいた方がよさそうです。また湯豆腐やお粥などヘルシーなメニューを出そうとする人もいるようですが、男性の場合ガッツリとしたメニューが好きな人も多いのでこれだけだと物足りないと思われてしまうこともあるのでやめておきましょう。このように男性に対して手料理を作る場合は、珍しい料理を作るよりは普通の家庭で出るような定番の料理を作ったほうが印象も良いですし相手の好みから外れる心配も少なそうなのでおすすめです。最後に実際に作るときの注意点ですが、男性にとって喜ばれやすいメニューというものは確かにあります。しかし、実際に手料理を作るときには事前に相手の好みを観察したりきちんと確認を取ったうえで作るようにしましょう。いくら喜ばれやすいメニューでもそれが相手にとって苦手なものならば意味がありません。そして手料理を作っているときに気にしなくてはいけないのが作るときのふるまい方です。男性たちは手を洗わないのはもちろんですが、髪の毛や爪の長さなど細かいところもきちんと見ています。そういったことで幻滅されないためにも手料理を作るときには衛生面などにも気を配るようにしましょう。

Page Top