前へ
次へ

バーでのデートに誘われたときの服装

ちょっとおしゃれなデート先としてバーなどに誘われたという人もいるのではないでしょうか。しかし、普段身

more

交際相手に手料理を振る舞いたい時におすすめのメニュー

交際している相手との付き合いも長くなってきたし自分の家に相手を呼んだり、一緒に過ごしたりする時間も増

more

嵐山でおすすめのデートスポット

京都の嵐山は景色もきれいですし、寺社仏閣なども多いので京都の中でもおすすめのデートスポットの1つです

more

恋人の家族に会うときに渡す手土産の選び方

恋人の家族へ交際の報告をするときや結婚の挨拶のときに渡す手土産に困った経験のある人も多いのではないでしょうか。相手側の家族からは手ぶらでもいいとは言われていてもあくまでそれは社交辞令です。特に初対面のときに渡した手土産で選択を間違えると自分の印象も悪くなります。恋人の家族に好印象を与えるためにもどういった基準で選べばよいのでしょうか。まず予算ですが、結婚など改まった挨拶のときは5,000円前後など少し高めのものを選びましょう。それ以外のときは3,000円前後を目安に選ぶと恋人側の家族も負担に感じずに済むようです。次に重要なのが、どういったものを贈るかです。あるアンケート調査によるともらって嬉しい手土産として甘いものをあげる方が多いようです。ご家族が甘いものが食べられないという場合など事情がない限りは甘いものを選んでおくと無難そうです。また手土産を選ぶ前に必ず家族構成やアレルギーの有無・好みなどを恋人に確認しておきましょう。好みに合わないものを贈っても意味がありませんし、アレルギーは場合によっては命にかかわります。祖父母世代が一緒に住んでいるときや小さな子どもがいる場合は固いものや辛味・苦みの強いものは避けておくのがおすすめです。渡す個数ですが夫婦2人だけであれば4〜6個など少な目に、人数が多いのであれば最低でも全員に1つ行き渡る個数など賞味期限内に無理なく食べられる数を揃えておくようにしましょう。賞味期限などは気にしないご家族も多いようですが、相手側の事情もあるので賞味期限がその日のうちのものを選ぶよりはある程度日持ちがするものを選んでおいた方が無難そうです。これらを踏まえたうえで、以前自分が食べて美味しいと感じたお菓子などを贈るのがおすすめです。また地元が離れていて銘菓などがある場合はそちらもおすすめです。他にも季節限定のものやなかなか手に入りにくいお菓子・テレビや雑誌などで紹介されている話題のお菓子なども喜ばれる確率が高いのでそういったものの中から好みに合いそうなものを選んでみるようにしましょう。逆に相手の家の近くにある店やどこでも手に入るお菓子などは「手土産を買い忘れて慌てて適当なものを買いに行ったのではないか」と思われる可能性があるので選ばない方がよさそうです。またカステラや羊羹・ケーキなど切り分ける必要のあるお菓子は切る手間がかかりますし、縁起が悪いと気にする人もいるようなので、もし贈りたい場合はあらかじめ切り分けられたものを選ぶなど工夫をするか避けておいた方が無難です。

コンシェルジュが割り切った付き合いのできる女性探しをサポート!
会員様好みの女性と出会えるように、サポートを行います。

地方の男性でも利用できる男女の出会いを求めるサービス
仮登録システムがあるので、地方の男性でも利用しやすくなっています。

口コミで人気のある男女の出会いを仲介するお仕事
実際にサービスを利用した男性・女性の会員からの口コミも閲覧可能です。

Page Top